ニュース

2017.05.09

SRB使用クラス公開!(2017年4月度)

Shadowverse Rampage Battle(以下SRB)で使用されたクラスの集計データを公開!
集計期間は2017年4月1日~4月30日の大会までのものを集計。
2017年4月度は「Tempest of the Gods」が追加されてから間もないものの、
強デッキが確立され、使用されたクラスにも大きく偏りがみられた。

人気のあったクラスは以下の通り。

1位 ネクロマンサー(29.2%)
2位 ドラゴン(26.5%)
3位 ビショップ(13.1%)
 

 
ネクロマンサーが堂々の1位を獲得。「骨の貴公子」「シャドウリーパー」を使ったアグロ、
「魔将軍・ヘクター」を使ったミッドレンジのデッキが使い易さも相まって人気となった。
2位のドラゴンもランプドラゴン(ミッドレンジ)が巷では猛威を振るっている。
ただネクロマンサーに比べると高コストになる点が使用率の差を分けた。
3位にはビショップ。「ヘヴンリーイージス」を主体としたデッキが人気。

今月は大規模賞金制大会「RAGE」でのShadowverse予選が行われるので、
どのクラス・デッキで予選を戦われるか注目だ。